日記

Home > 日記

楽しくて本来の用途に使用できない!

IMG_0432 のコピー

付箋に薄いグレーでと折り紙の折り方が書かれています。
んもう!もったいなくってメモできやしない!!(笑)。

全文を読む

Vaimo11 日経トレンディネットも復活!

IMG_8476.JPG

長らく休載の日経トレンディネットも先週から復活です。
今回の話題は究極のステープラVaimo11(前編)
前編はVaimo11が新しく採用した11号針について、
今週木曜にはVaimo11本体のお話(後編)アップの予定です。

こんなとこまでデジタル化されとる!

IMG_0331

某量販店のプライス表示です。最近あんまり気にしてみてなかったので、いつからこうなってるのかも気付かないところがだめなんですが、スゴイスね。これ。
価格がデジタル化されてるだけでなく、その価格の有効期限も明記されてます。時々のぞく文房具のコーナーではあまり見かけないのですが、日用品のコーナーにはたくさんありました。ということは、定番商品的なものでかつ価格変動可能性のあるものに付けるってことでしょうか、魚や肉は、変動が激しすぎるので、その場でシールを貼ってるし、衣類は、品種が多くて、同一商品が少ないから、使ってメリットがあるのは、やはり日用雑貨系って事ですね。
しかし、これ、どうやって価格変更するのでしょう?たいへん興味があります。一個ずつ変更用の端末とかをピッと当てるのでしょうか、それとも事務所からボタンを押すとパッと変わるんだったらすごいなあ。

幻のキャップレス入手!!しかし(T_T)

IMG_0294
かねてよりずっと探していたパイロットの旧型キャップレス(細身のタイプ)を、手に入れた。「究極の文房具カタログ」に掲載したものとデザイン的にはかなり近い古いモデル。
capless_1.jpg

ちなみにこちらが以前持っていた比較的新しいモデル
じつは、「究極の文房具カタログ」執筆後、この超お気に入り万年筆を私はうっかりどこかで紛失してしまい、それ以来、ずーーーーーっと探しているのだが、これがほんとに見つからない。ところが突然、ケータイに出物が、しかも2本もあるというメール!しかし、二本とも微妙に形が違うという。一方はカタチが同じだが軸がツヤアリの樹脂製、もう一方はつや消しでカドのない円筒形、・・その細かい違いはケータイのメールでは判別できなかったが、二つ返事で確保!入手したのがこれだ。うーん!美しい!
パイロットの方にはたいへん申し訳ないが、現行品にないこのカタチが、私は最も美しいと思うのだ。

全文を読む

店内案内マップ

IMG_0167

貼り替えれば簡単に配置換えにも対応できるようになっていますが・・・
あんまりわかりやすくないですね。

走る工具箱

IMG_0126 のコピー

工事現場で幌を開けて止まっているトラック。中は工具がみっちり詰まった工具箱でした。

全文を読む

ライバル

IMG_0046

四角と丸。黒と白、パッケージデザインからしてあからさまに対決姿勢です。さて、どっちが美味しいんでしょうか?

萌え絵で読む虚航船団

すみません。友人のサイトで転載されているのをさらに転載。
筒井康隆の虚航船団が・・・・2003年にこの本を読んだときににも衝撃を受けたが、全く別の意味で衝撃的なサイトでした。
http://www.geocities.jp/kasuga399/oebi_kyokousendan1.html
ぜひアニメ化していただきたいものです。「映像化不可能といわれたあの小説が!」みたいな(笑)


餃子の容器の小さな親切

IMG_9794

先日餃子を作っていて、何気なくパッケージを見ていたら、

全文を読む

カ、、カメラがあああぁぁぁぁ!

IMG_9842

前々から、少しずついろんなところが緩くなり、ネジも何本か抜けてはそのたびに
新しいネジ(注文した)にネジ止め剤をつけてはめ、テープで補強したりしていたのですが、
とうとう、分解してしまいました。
最後は「壊れた」というより、「ほどけた」という感じでした。
IXYは、デジカメの中ではそれなりにしっかりした作りの製品だと思うのですが、
それでも毎日ポケットに入れていると、こうなっちゃうんですね。
たしかに、私の使い方が乱暴でなかったかといわれると、弁解できませんが、
まあ、こういうふうに壊れる分には、充分使ったかな、と思えるような気がするので、
予定外の出費は痛いのですが、買い換えることにしました。
この写真は、買い換えを検討していたデジカメから撮った最後の姿です。(笑)
このあと、買い換えの際に下取りキャンペーンで値引きしてもらったので、
(こんなんでも下取りしてくれる)彼とはさよならでした。(泣)
オブジェとして残しておこうかとも思いましたが・・・
買い換え費用もばかにならないので、今回は思い切って手放すことにしました。
新しい道具との出会いは楽しくもありますが、
使いこんだ道具と別れるのは寂しいものです。

文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top