Home > 日記 > 消せるVS消えない

消せるVS消えない

  • 2008-11-26 (水) 21:30
  • 日記

img-Y26203249-0001

「消えるって便利!」VS「消せるのはあたりまえ」
フリクションの独走快進撃に、従来型の「消せる」ボールペンも黙ってはいられなくなった模様。「消えるのはあたりまえ。」と、消えることを前提とした土俵で勝負を仕掛けているのがすごい。その上で、「書く!消す!残す!」をキャッチフレーズに、「時間が経つと消えない」を武器に殴り込みである。しかし残念ながらこれでは「消せない」事を自ら告白してしまった感じだ。消せないことが実際にはどんな場面でどの様に有利か、というシチュエーションを提示しなくては、やはり説得力に欠けるようにおもうが、どうだろう?

コメント (Close):4

bono 08-11-28 (金) 10:21

消したい! でも消されたくない! 確実に残したい!
修正可能であるという安心感と、勝手に消えてしまわないという安心感。
二律背反を実現した!! というあたりのアピールでしょうか。

文具王 08-12-05 (金) 7:07

フリクションの方のチラシは、クロスワードパズルや、上司への伝言メモなど、具体的なシチュエーション提案がされていますが、リプレイの方にはそれがない。例えば会社の経費精算書類など手元では書き直しの可能性があるけど、消えては困るものなどに使える!みたいな。(公的にOKといいきれるのか私には判断できませんが、)そういう具体的提案をしないと、ピンとこない気がします。

ふわり 08-12-08 (月) 11:24

はじめまして
私は手帳にびっしり書くのが好きで
一時期フリクションを使っていたのですが消すと裏のページやその前のページまで薄くなってしまって使うのをやめてしまいました
今はハイブリッドにもどりましたがその用途に限り「時間が経つと消えない」が魅力的に映ります
そのうち使ってみたいです

文具王 08-12-11 (木) 17:47

そうですね。たしかに、表裏同じ位置に文字があると、表を消すと裏面が薄くなることはありますね。フリクションのあまり語られない弱点です。

Home > 日記 > 消せるVS消えない

文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top