雑貨

Home > 雑貨

サイフも変えた

20070402033757s.jpg商品名 Jimi Wallet(写真左。右は私が取り付けた別の製品です)
価 格 2310円(本体2200円)
購入店 アシストオン
サイズ 110×67×14mm
重 量 50g


財布をなくしたのは今回が初めてではない。あまりに落としたり無くしたりするので、以前は心配してくれていた会社の同僚や後輩も、最近では「またですか?」とあきれ顔だ。あぁ~なさけない。しかし、サイフなんかしょっちゅう落としてるんじゃ、そのうちホントにシャレにならない事態に陥りそうだ。ということで、今度という今度は、自分のダメさ加減を真正面から自覚し・・・・、サイフには紐をつけることにした。(T_T)
写真右はカラビナにケーブルが伸縮するリール付きのストラップ。これをベルトループに通して一日を過ごす。サイフを取り出す時も、この紐がビヨーンと伸びるので離すことはない。仮にポケットから落ちてもしゅるしゅるっと紐が縮んでくれる。

全文を読む

ステーショナリースタイルセットDS Lite

B000LQWP9C.09._AA280_SCLZZZZZZZ_V49567784_.jpg
トンボがこんなものを作ってます。
へえ~。 でもDS持ってない。(T_T)

やっと見つけたA4サイズ!

DSCN7523s.jpg商品名 ファイルBOX
品 番 F-1045 ホワイト(MWH)
販売元 itech
価 格 3980円(税込)
購入日 2006年
購入店 ジョイフル本田千葉店
購入日 2006/04
サイズ 450×1064×294mm(写真は2個並べてある)

集成材と合板でできた安価な棚。いわゆるカラーボックスってヤツだ。どこのホームセンターにもゴロゴロしているものだが、ほとんどのものは、高さがB5サイズになっていて、A4の書類が立てられない。棚位置を変えられるタイプでも、A4サイズをとろうとすると、残りの棚は、中途半端に狭くてなんにも使えない空間になってしまうことが多い。
これは高さがA4ファイルに対応して、ほんの少し背が高いだけ、ただそれだけだが。どうして今まで無かったのだろう(あったのかもしれないがどうして気付かなかったのだろう。)って製品だ。
やっぱA4でしょ! なんだか、ものすごくスッキリした気分!

かわいい!

20060210205441s.jpg商品名 LISTERINE POCKET MIST
販売元 PFIZER CONSUMER HEALTHCARE
価 格 頂き物
品 番 不明
入手日 2006/02
サイズ 32×81×17.5mm
重 量 16.5g(内容量7.7ml)
生産国 アメリカ

本体の上にポッカリ空いた穴に指を入れてボタンを下に押し下げればその下にある穴からシトラスフレーバーのオーラルケアーミストが吹き出す。こうやって持って、この穴に指を入れてね、それからボタンを・・な~んて説明しなくても手に持てば使い方がわかるところがいい! 実はこの製品、海外出張から帰ってきた同僚が自分用に買ってきたものなのだが、あまりにかわいいので、無理矢理譲ってもらったものだ。手に収まりのいい形状で、持ちやすく、キャップを外すなどの作業が不要だから、キャップ紛失の心配もないし、片手ですぐ使える。穴の周りがガードになっているから、勝手にミストが出てしまうこともなく、ボタンと連動して動くシャッターが噴出している時以外は常時ノズルを保護している。
様々なモノに使える汎用性の高い容器も面白いが、このボトルは、大きさ、内容量、携帯性、操作性、安全性、外見、どれもオーラルケアミスト専用に的確に設計されているところが何よりのポイントだ。こういうのを「パッケージデザイン」って言うんじゃなかろうか、と思う。こういう気の利いた製品が私は大好きだ。

文具メーカーのプレミアム

20060207175729S.jpg商品名 ミントタブレット/STAEDTLER
配布元 ライター/LYRA
価 格 非売品(いただきもの)
入手日 2006/02
サイズ タブレット79×48×6mm 14g
    内容量6.8g
    ライター 28×80×13mm 17.5g

ドイツフランクフルトで開催されている文具に関しては世界最大の見本市PAPER WORLD会場内でそれぞれのメーカーブースで配布されていたもの。
おみやげとして頂いた。ま、どちらもモノ自体はなんてことない製品にロゴがプリントされているだけだが、やっぱ文具ファンとしてはうれしい!

i FRISK 本物!!

しばらく前にフリスクのケースにi pod shuffle そっくりのシールを貼った i frisk shuffle と言うのを紹介したが、今度は フリスクそっくりのMPEGプレイヤーだ!
これがそのプレイヤー
これはほしいぞ!!応募しよっかな。
フリスクにはぜひCMに出てきたカッターや消ゴム、ちっちゃいゲームなども作ってほしいね。なんならうちの会社で!!

スーパー強力LEDライト

LED01.jpg商品名 スーパー強力LEDライト
販売元 大日向
価 格 \2600(購入価\980)
品 番 OH-211
購入店 ドンキホーテ
購入日 2005/03
サイズ 27×34.5×17mm(電池含まず)
重 量 11g(電池含まず)
生産国 日本 

LED02.jpgこの商品名は過大評価ではない。とにかく強烈に明るい!約10000mcdのLED(白色高輝度タイプのLEDだ。秋葉原で玉だけ買っても1個数百円する)を6個搭載!!どう考えても1000円で販売したのでは儲けがないぞ!やっぱ2600円では売れんかったんだろうか・・・
使用するときは写真のように9Vの角形乾電池にはめて使う。角形乾電池が電源でもあり、ボディーでもあるのだ。だからたてても寝かせても安定していて転がらない。なんてムダのないファインな発想!!コンパクトでシンプル。
さらにライトの角度が直上から水平まで90度回すことができるので、寝かせた状態で真上を照らすこともできるのだ。
消費電力の小さいLEDなので毎日10分の使用で約ヶ月使用できるって!連続使用だと条件は違うだろうけど単純計算で250時間!!ちょっとすごいんじゃない?!ちょっとしたキャンプなどの光源にも十分すぎる!

iFrisk shuffle

ifrisk01.jpg
商品名 iFrisk shuffle
制作者 大谷和利
価 格 非売品
製 作 2005年
入 手 2005年3月
サイズ 32×70×10.5
重 量 8g(frisk含まず)


ifrisk02.jpg
大阪在住のテクニカルライター大谷さんに頂きました。iFrisk。
なんと、この大きさで様々なフレイバーのフリスクが約50粒も入り、ランダムに再生することが可能です。まさにシャッフル。


ifrisk03.jpg
もちろん背面もぬかりありません。グッジョブです!

わん!

wan.jpg
商品名 HOT_DOG
販売元 koziol
価 格 1890円
発売日 2002年
品 番 4012525
購 入 エトランジェ・ディ・コスタリカ
    玉川高島屋SC店
サイズ 71×132×45mm
重 量 85g
生産国 ドイツ
使い捨てライターのホルダーなのだが、写真を見てわかるだろうか、真上を向いて舌を出している犬のカタチなのだ。 見えてきた? これが犬に見えるともうどうしようもなくかわいく見えてきて、つい買って来てしまった。(タバコも吸わないのに!!)
実はこいつとの出会いははじめてではなく、今年の初めにドイツのフランクフルトメッセ来場の際に、koziolのブースで見たことがあったのだ。そのときは展示品として飾られていただけで、手に入れることはできなかったのだが、ようやく日本に輸入されてきたようだ。(本体の金型には2002と刻印があるが、)
首にはちゃんと本革の首輪にkoziolのタグがついている。このあたりの演出がさすがだ。
ライターはbicの使い捨てライター(日本の一般的な100円ライターより少し小さいが、日本でも入手は可能。)を差し込んであるだけだが、やっぱり押しボタンの部分は赤色にしたい。
私の家にはタバコも吸わないのに何個もライターがあるが、大人にのみ許される嗜好品の為のアイテムには物欲をそそるアイテムが多い!!この点については酒もほとんど飲まないので、なんだか損したような気もするなあ。散財する機会が減ったと言えなくもないか。
ちなみにbicはライターとボールペン両方で有名な老舗だが、実はライターのノズルがボールを取ったぼーるぺんのペン先とそっくりなのは偶然ではない。

ボトルキャップ

bottlecap_1.jpg
商品名 ボ撮ルンです
配布元 ヨドバシカメラ
価 格 無料(4万円以上のデジカメ購入のオマケ)
配布日 2004年
品 番 不明
入 手 ヨドバシカメラ新宿店
サイズ φ37×49mm
重 量 30g
生産地 台湾
ペットボトルのキャップにのっけるボトルキャップマスコットはもうかなりマンネリ化しており、もういらんッ!というぐらいそのへんにあふれているが、ヨドバシカメラで見つけたこれは、タダモノでありながらただ者ではない。
このアイテムは三脚のカメラ固定ネジがボトルキャップにくっついたようなもので、ヨドバシカメラで4万円以上のデジタルカメラを購入した人にオマケとして配布されたプレミアムグッズだ。
使い方は簡単、ネジの方をカメラの底面にねじ込み反対側をペットボトルなどのボトルキャップにはめれば簡易三脚(この場合は1脚というべきかもしれないが通常一脚は自立しないのでやはり三脚に近い)として使用することができる。三脚固定ネジを持たない超薄型をのぞくたいていのコンパクトカメラは固定して使用することができる。
タダのオマケグッズとはいえ、4種以上のプラスチック部品を含む12個もの部品で構成され、その完成度から見て販売されたとしてもけっこうイイ値段が付きそうな代物だ。首の部分はボールジョイントになっていて、前後左右好きな向きに30度まで傾けることができるところなどなかなか気が利いている。
もちろん三脚の代わりといっても、デジタルカメラをのっけるのだ、カメラの重量やバランス、また、ボトルの形状や内容物の残量等によって常に安定しているとは限らない。これでカメラが転んだとか言って文句を言うやつは使ってはいけない。このへんは自己責任で取り扱う必要があるものと自覚すべし。あえてこんな製品を世に出してきたヨドバシカメラに感謝したい。(この写真のカメラは充分立っているが、たぶんメーカーの想定以上に重いのでオススメできない組み合わせだ。)
bottlecap_2.jpg
今のところデジカメ購入のオマケでしか手に入らないのが残念だが、それも戦略。マウスパッドやストラップみたいなどうでもいいオマケが氾濫する中、私の物欲感性を久しぶりに刺激するナイスなアイデアグッズである。私がこれを手に入れるためにどのデジカメを買ったかって?それは言えないね。

5 / 6123456
文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top