B-LABO|文具王・高畑正幸公式サイト

虚航船団

  • 2003-08-15 (金)
  • Category : 書籍

book_11.jpg
オススメ度★★★
著 者■筒井康隆
定 価■781円
発行日■1992/8/25
発行所■新潮社
ISBN4-10-117127-0
この作品は昭和59年5月に刊行された物で、私がこの作品のことをを知ったのは、当時の古い雑誌の広告だった。たまたま友人が文具王なら読むべきだろうとその雑誌のコピーをくれたのだ。そんな矢先に、筒井康隆が文化勲章を受章し、書店で平積みになっていたのですぐに見つかった。
とにかくこのお話はおかしい。宇宙船の搭乗員が全員文具であるところからおかしいのだが、その搭乗員は全員アイデンティティーが崩壊し、気が狂っている。いきなり冒頭からこうだ。
「まずコンパスが登場する。彼は気がくるっていた。針のつけ根がゆるんでいたので完全な円は描けなかったが自分ではそれを完全な円だと信じこんでいた。 」・・・
文具がでてくるというだけで読み始めたが意外に面白かった。うまく説明できないが、SFと文具が好きな人にはお勧めです。

目盛付ライター

  • 2003-08-15 (金)
  • Category : 雑貨

lighter.jpg
販売元 不明(本体はBIC)
価 格 300円だったと思う
発 売 不明
品 番 不明
購 入 下北沢の雑貨屋
前回の時計とコンセプトもカラーもおんなじだが、まったく関係ないアイテム。タバコなんて吸わないのに思わず買ってしまった。
目盛を印刷するだけで文具っぽくなってしまうから不思議だ。実は私は、何故か私はこの目盛つきと言うのに目がなく、美しい目盛が印刷されているだけでついクラクラッと来て買ってしまい、家には、これだけでいずれはコーナーにしようと思っているくらいかなりいろんなアイテムがある。もしこれは!と思う物があったら報告お願いします。

チュチュペン

  • 2003-08-15 (金)
  • Category : 文具

chuchu_1.jpg
輸入者 カネボウフーズ
価 格 180円
品 番 不明
購 入 近所のセブンイレブン
ペンなのにカネボウフーズ!
本体の下半分はラメイ入りゲルインクボールペン。で、上半分が液状キャンディー!!
キャップをはずすとスプレーヘッドが出てくるので、口を開けてプシュッ!と押すと、口の中にはなんとも甘ずっぱい味がパアッとひろがる。
商品名がチュチュペンなのにラメペン付きというコピーがわけわからん。どっちが主体なのか、本音と立前が混乱している。
カラーバリエーションは、グリーンアップル(黄緑)/ピーチ(ピンク)/ブルーベリー(紫)の3色。
一応半分は食品なので賞味期限がついている。
chuchu_2.jpg
で、これがスプレーヘッド。
口臭予防のスプレーとか、のどスプレーとかでもいいような気がする。
chuchu_3.jpg
こっちが ラメラメのペン。
太めのペン先。ラメはかなりキラキラしていて色はきれい。
当然だが中身はかなり短い。

スウォッチ

  • 2003-08-14 (木)
  • Category : 雑貨

swatch_1.jpg
これは文具か?
スウォッチは毎年様々なアーティストが様々なデザインのモデルを発表し、話題を呼んだり、プレミアがついたりといろいろだが、そんな中に私のアンテナを激しく刺激するモデルがあった!
見ての通りバンドの部分が定規になった時計である。しかもパッケージが文具セット仕立てになっており、デザインを統一した鉛筆、消ゴム、付箋が付属している。
もう何年も前のモデルで、このモデルがあることを私が知ったときには既に1年以上前のモデルだったと思うが、雑誌で見るなり一目惚れした私は、とにかく探し回った。
スウォッチは毎年どんどんモデルチェンジし、追加精算がないため、店頭在庫を探しまくってやっと見つけたのである。
swatch_2.jpg
しかも鉛筆と消ゴムと付箋は、ちゃんとメモリがつながるようにデザインされているのだ!!この芸の細かさが嬉しい!!
(と思ったらこの写真、消ゴムが裏返しだ!失礼。消ゴムを裏返すとだいたいメモリがつながるようになってるのだ。)
しかも時計のバンドの裏面はインチ表示になっているという念の入れようなのだ。
私は基本的に道具は実用品として使うのだが、これはこのパッケージに入った状態があまりに完成されているのでどうしても使う気になれず、ほとんど箱に入ったままだ。アア、オレってバカ。

水準器

  • 2003-08-14 (木)
  • Category : 雑貨

suijunki.jpg
ゲストブックで質問がありました水準器です。
キーホルダー型水準器です。もっと便利な形のものもいっぱい販売されているので、これはそれほど良い物ではないですが、キーホルダー型なので、持ち運びに便利です。

毎月新聞

  • 2003-08-14 (木)
  • Category : 書籍

book_10.jpg
オススメ度★★★★★
著 者■佐藤雅彦
定 価■1300円
発行日■2003/3/15
発行所■毎日新聞社
ISBN4-620-31618-0
最近佐藤雅彦にハマっている。あまりに多彩で、際限なく新しい面白さを生み出す彼の考えていることは、生み出した表現物以上に興味深い。
もちろんこの新聞も表現物の一つだが、彼の考えていることの一端がわかりやすく語られており、また一つ佐藤氏の世界に引き込まれてしまった1冊である。
面白いことなんてそのへんにゴロゴロ転がっていて、それを拾い上げられるかどうかはこのへんの視点なんだなーなどと、感心したり、どうしてこんなささいなことを彼より先に思いつかなかったのだろうと嫉妬してみたり・・
とにかく最近佐藤氏の本を読むたびに楽し悔しい思いをしつつ、でも目が離せないのである。
3コママンガのケロパキがかわいい!!

すくすくと・・・

nanyanen_04.jpg
学校の学生募集ポスターとしてはどうなんでしょう?
娘をあずけるとじょうろで英語を注がれてこのイラストのようにスクスクと育つんでしょうか・・・・
なんだか心配になってしまいます。

カドケシ

  • 2003-08-14 (木)
  • Category : 文具

kadokeshi_1.jpg
販売元 コクヨ
価 格 150円
発 売 2003年5月2日
品 番 ケシ-U700
購 入 文具店
まず最初に宣言しておくが、私はこの消ゴムを世に出したコクヨを最大限評価したい!!
新聞でこの形状を見たときはショックであった。カドが消しやすいならカドを増やせばいい。なるほど!そんな手があったのか。・・そうなのか!・・・・ん?そうなのか?・・・・
これはやっぱり実際に買って使うしかない。発売された週の週末に私は決意を胸に東急ハンズに向かったが、既に商品は売り切れており、手に入らなかった。私が手に入れたのはその数週間後であった。わたしはキープも含めて5個買い込み、まずは1個開封し、ゴシゴシ消し始めた。しかしいつまでたっても次のカドはあらわれない。しかも本体はクニャクニャと変形し、保持しにくい。スリーブに入れたまま使用してもスリーブのカドと本体に指が挟まって痛い。・・よく考えると28個のカドの多くは紙面に接することができないカドである。・・・やっぱり使いにくいやんけ!
この消ゴム、消ゴムにしては異例の扱いで、非常に多くの新聞雑誌に取り上げられているが、どの記事も口を揃えて機能とデザインを両立しているユニバーサルデザインと評価している。
どー考えてもこれをユニバーサルと言い張るのは問題だと思う。しかし、そんなことはコクヨがわかっていないはずがない!!これは明らかに確信犯である。B級文具メーカーならアリな戦略だが、ことユニバーサルを引っぱってきたコクヨがこれをユニバーサルと言い切るのだけは、世の中に誤解を与える可能性が大きく、問題だと思う。そういう意味で複雑な気分だが、それでもなお、これまで消ゴムの形状と言えば車やキャラクター、日用品など、他の何かを模した物ばかりであったのに対し、これまでになかったアプローチでの答えを一つ提示した功績は大きいのではないかと思う。
是非今後もこのような考え方そのものの基盤を異にした新製品が世に出てくることを楽しみにしたいと思う。
kadokeshi_2.jpg
残念ながら最初の2個のカドがなくなるとこんな形になってしまう。頭がくにゃくにゃして次のカドにたどり着くのは困難。

キャップレス

  • 2003-08-13 (水)
  • Category : 文具

capless_1.jpg
販売元 パイロット
価 格 10000円
品 番 FC-1MR
購 入 東急ハンズ 渋谷
このキャップレスは衝動買いしてしまった割には、実用性も充分あり、普段必ず持ち歩いている。ペン先がクリップ側についているために、ポケットに刺していても問題ない。毎日走り回っている私が身につけているにも関わらず、今のところ駅漏れ等の問題は一度も起こっていないのは、万年筆である点を考えると非常に嬉しいところだ。クリップ側にペン先があるので、書くときに多少の違和感がないわけでもなかったが、形状が良くできていて最初思ったほどには気にならない。
キャップレスは他にもたくさんのカラーが用意されているが、シリーズの中でこのブラックのみ形状が異なっている。他のものはいわゆる万年筆らしいずんぐりとした形状でつるんとした表面。ノック部分は金色だったりする。万年筆ファンはこれでいいかも知れないが、ちょっと物々しくてあまり好きではない。(どうもおっさん臭くてイヤ)。何故かブラックのみ多角形断面のボディーにマットブラックの仕上げとなっている。私はこの万年筆らしくない鋭角的なところが気に入っている。
何故ホームページにブラックが載っていないのかは謎だが。こっちの方がずっとカッコイイと思うのは私だけ?
capless_2.jpg
で、これがペン先部分。ペン先を引っ込めた時の扁平な穴が、昔の葉巻型フォーミュラマシンの先端を彷彿とさせる。

ロッテ・キシリトールガム(ハン…

  • 2003-08-03 (日)
  • Category : 文具

xylitol.jpg
販売元 ロッテ
価 格 460円
品 番 
購 入 近所のコンビニ
キシリトールガムのお徳用ボトルサイズを買ったら、中に水色の付箋紙が入っていた。なんじゃこりゃ。おまけか?にしてもただ切り落としただけみたいな付箋が・・・
得した気分で友人に話をしたら、「バカじゃん。それ、捨て紙だよ。ほら、ガム噛んだ後捨てるときに包むヤツ。」・・・
と言われてパッケージを見ると説明書きの下に赤い字で●ボトルの中に捨て紙が入っています。と確かに書いてある。しかし、捨て紙って一般用語なの?

Home

文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top