文具店

Home > 文具 > 文具店

12月17日(土)オープン「マークスタイル トーキョー パリ ル・マレ店」にて文具王セレクトの筆記具を販売!

mst_p_fb
【店舗 名】MARK’STYLE TOKYO Paris Le Marais
      (マークスタイル トーキョー パリ ル・マレ店)
【所在 地】6 rue du trésor, 75004 Paris, France(地図
【オープン】2016年12月17日(土)
【営業時間】11:00~19:00(月曜~金曜、日曜)、11:00~19:30(土曜)
【関連URL】株式会社マークス

株式会社マークスが直営店初の海外店舗をパリにオープン。
その店舗にて、優れた機能・品質・デザインを有する日本メーカーの筆記具を文具王がセレクトした「M’s select curated by Masayuki Takabatake」が展開されます。
ウェブからMARK’STYLE TOKYO パリ ル・マレ店と同じ商品が購入できるオンラインサイトも、2017年1月にオープン予定とのことです。

銀座五十音の看板 よく考えたらこれって何か変

IMG_2092

雨の五十音、看板もちゃんとかさをかけてもらってるのがかわいいですが、
よくよく考えるとこの看板は変です。
あまりに堂々と「ボールペン」と書かれているので、
<ボールペンと鉛筆の店>五十音の看板として以前からずっとありますが、
この看板よく見たら(よく見なくてもまんま)万年筆じゃねえか!
と、今更気付いたわけですが、そんなこと、店主の宇井野氏にとっちゃ
些細なことなのかもしれません。あいかわらず不思議な店、五十音です。

ボールペンと鉛筆の店 五十音
http://www.gojuon.com/


さ・・・さぶろ!

IMG_9664.JPG

さ・・さぶろ!
写真とは何の関係もありませんがサブロは吉祥寺にあるおされな文具店です。

メルシーカード

PB081542

ニュースとしてはすでに遅いぐらいですが、伊東屋が、1953年から続けてきたメルシー券の発行を2009年1月30日をもって終了するそうです。(利用期限は2010年1月30日迄)
んで、そのかわりに、今後は、入会料無料のメルシーカードを発行し、ポイントを貯められるようにするのだとか、なるほど。今までつい無精で使わずにため込んでしまっていたメルシー券が、カードで貯められるのは確かに魅力的。ってことで、私も入会してきましたよ。写真の後ろに見えているのは、自宅に溜まっているメルシー券の山。まだ総額は数えてませんが、期限切れまでに忘れずになんか買わなきゃ!
しかし、よくよく話を聞くと、ちょっとばかり気になるポイントが。
 

全文を読む

36 Sublo (サブロ)

newpage1.jpg店 名 Sublo(サブロ)
住 所 〒180-0004   東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3 ジャルダン吉祥寺107
電 話 TEL/FAX  0422-21-8118
営時間 12:00~20:00
定休日 火曜日
訪店日 2006/07/23
URL(店舗)http://www.sublo.net/
URL(ネットショップ)http://sublo.ocnk.net/
MAIL info@sublo.net

このジャルダン吉祥寺 http://www015.upp.so-net.ne.jp/kichijoji/ というところは、マンションの1階が細かく仕切られていて、それぞれが独立したお店になっている。どの店もかなり狭く、それ故に品揃えはかなり厳選された個性的な店が多い。
その中の一つ、Subloは、文房具のセレクトショップだ。素材感のあるシンプルな品揃えで、
一見するとよく似た雑貨的雰囲気のセレクトショップは他にもありそうだが、よく見るとそうでもない。
ほとんど店主一人で切り盛りしているこのお店は、ウェブや雑誌の写真から想像するよりもかなり狭いが、全ての商品の隅々にまで目が行き届いている感があって落ち着いた安心感がある。(ただし土日の昼間はかなり混むので注意が必要。可能ならば平日がゆっくりできてオススメとのこと。)
この店には、ロディアもラミーもモールスキンもなく、同様の雰囲気の店の中では、海外メーカーの比率がかなり少ない。いろはにほへと・・の文字スタンプや、ツバメノート、コクヨの測量手帳・・よく見ると昔からある、どこかで見たことのある国内メーカーの製品、しかも現行品!だったりするので、この雰囲気の店にしては、リーズナブルな価格帯の商品が多い。
店主の村上さんは、実家が文具店で、子供の頃から文房具店が生活のフィールド。そのせいなのか、普通の文房具店にもあるものの中からステキなものを見いだすセンスが素晴らしい。丁寧に選ばれた普通のものたちが、心地よく調和している。シンプルなセレクトショップだ。
ネットショップもあるので、店頭と同じ商品を通販で購入することも可能だ。私が気に入ってるのは、通常の商品分類とは別に、「ナツカシイ」「シブイ」「カッコイイ」など、形容詞による分類があるところ。

「究極の文房具カタログ」コーナー!

20060228213812s.jpg店 名 有隣堂 ヨドバシAKIBA店
住 所 〒101-0028 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAKIBA 7階
電 話 TEL 03-5298-7474 FAX 03-5298-7475
訪店日 2006/02/28(同僚に行ってもらいました)
URL  http://www.yurindo.co.jp/shop/yodobashi_akiba.html

「究極の文房具カタログ」コーナーが出来てました!!わーい。
ここに行くと本と一緒に文具も購入できます!(全てではありませんが)
文具と書籍両方を扱う有隣堂ならではの展開。文具と書籍のハイブリッドシナジー効果があるのかないのか!注目です!
じつはこのコーナー。会社の同僚に教えてもらって知りました。他にも何か発見された場合(または企画された場合)は教えて下さい。

Freiheit フライハイト

20060116192437s.jpg店 名 Freiheit フライハイト
住 所 〒150-0001 渋谷区神宮前4-31-16 原宿80ビル2F
電 話 TEL/FAX 03-3401-2050
訪店日 2006/01/16
URL http://www.freiheit-net.com/

20060116193755-s.jpg原宿にこっそりある文房具のセレクトショップ。JR原宿駅から徒歩5分。竹下通りを抜けて明治通りから、ちょっと入ったところのマンション一室。正直、はじめては地図がないと見つけるのが少し難しいかんじ、こっそりと営業している小さなお店だ。海外の文房具を中心に、オーナーに選ばれた可愛い文具が所狭しと並ぶ店内。学校をイメージしているということで、商品を並べる台は小学校の机だ。


20060116193633-s.jpg元某文具メーカーの社員2人が独立して作ったお店。
文具好きなんだなー。いいですね。
便せんや封筒など郵便関連の可愛い商品がいい感じです。
帰りにレジ横にあるガチャガチャを回させてくれました。出てきたのはショップオリジナルのバッチ。おみやげがもらえる文具屋さんって、あんまりないよね。
ホームページも楽しい雰囲気が伝わってきます。

ZABARS

zavors.jpg店 名 ZABARS
住 所 2245 BROADWAY 80TH STREET New York, NY 10024
電 話 
訪店日 2005/05/17
zavors2.jpg
1階は肉と乳製品を中心とした食品。2階は日用雑貨全般を扱う。
日用雑貨の品揃えは豊富。

ART BROWN

ARTBROWN.jpg店 名 ART BROWN
住 所 2WEST 46 STREET NEW YORK
電 話 
訪店日 2005/05/12

筆記具を主とする文房具専門店。
額縁やその他の文房具も扱うが、ほとんどは高級万年筆を中心とした筆記具。セール中だったようで混雑していた。
安価な筆記具は日本製が多い。特にぺんてるが目立つ。なぜかITOYAブランドの製品がいくつか入っている。

Swiss Army Soho Flagship Store

victorinox.jpg店 名 Swiss Army Soho Flagship Store
住 所 136 Prince Street NEW YORK, NY10012
電 話 (212)965-5714
訪店日 2005/05/17


スイスのアーミーナイフ VICTORINOXの専門店。ナイフはもちろんあるが、店舗の大半は衣類と鞄。時計など、ブランドとしてのVICTORINOXの商品が扱われている。 ナイフはもう15年以上愛用しているトラベラーというモデルをがあるので、とりあえずTシャツを購入。

1 / 212
文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top