文具

Home > 文具

iPhoneアプリは設計しないけどこれは欲しい!!

http://www.designcommission.com/shop/iphone-stencil-kit/>
http://www.gizmodo.jp/2009/06/iphone_181.html
iPhone購入のために有給休暇を使うべきか否か、日々悩む文具王ですが、
別のものが気になってしまったので一応報告しておきます。
といってもこっちは限定100個だからもう入手できないだろうなあ・・
すみません、リンクだけです(笑)
テンプレートって、自分が使えなくてもとっても魅力的です。
そういえば以前に紹介したこれも、それからこれも私の生活には全く関係ありませんが、ぐりぐりとなぞっているだけで妙に幸せな気分です(笑)。

ちなみに、
PCで作図することが多い今でも製品設計の初期段階では、
大ざっぱな形状を手書きすることが多いのですが、
円形だけはやっぱりテンプレートが便利です。
コンパスだと小さな円が描きにくいし、中心に穴があいてしますので、
仕事で未だに円形のテンプレートだけはよく使います。
そういえば、以前に会社の同僚だった人が、Adobe Illustrator
のロゴ入りテンプレートを持ってました。
わたしの記憶では全体的には基本的なテンプレートだったと思うのですが、
アドビのロゴも描けたはず。しかし、PC用の作図ソフトのノベルティーとして
あえてアナログテンプレートをつける本末転倒なセンスがステキでした。

バインダーボール、アマゾンでも(一部)購入可能に。



アマゾンを調べてたら、バインダーボールが購入可能になってることを今頃発見!(私が見た時点ですでにブルーとホワイト以外は売り切れてましたが、)バインダーボールは現時点では先日のスポンジとちがい、マーケットプレイス出品のみのようで、送料にはご注意下さい。とりいそぎ~。
アマゾンでもだいぶ低単価な製品が購入できるようになってきました。嬉しいことです。
また、追加情報発見したら報告します。

ミャンマー土産と、フリーペーパー

P6080792

先日ミャンマーから帰ってきた旅行好きの友人に戴きました。
ミャンマーのカレンダーとノートです。カレンダーに書かれている文字は、ミャンマーの公用語であるビルマ語は。円弧と直線の組み合わせで、記号的な美しさがあります。もし勉強するならテンプレート必須ですね。

全文を読む

日本文具大賞 バインダーボールも受賞!

ISOT(国際文具紙製品展)も今年で20回。
7/8~7/10 東京ビッグサイトで開催されます。
その中で表彰される日本文具大賞が発表されました。>
昨年までは、ステーショナリーオブザイヤーと呼ばれてたやつですね。
受賞作品にバインダーボールも入ってます~
大賞はまだ決まってませんが、表彰式で発表されるそうです。
今年から、機能部門とデザイン部門の2部門になってます。
【機能部門】
デジタルメモ「ポメラ」            株式会社 キングジム 
キットパスきっず12色            日本理化学工業 株式会社
バイモ11 FLAT                マックス 株式会社
メモックロールテープフィルムタイプ      ヤマト 株式会社
YUMAIL                   米谷印刷工業 株式会社
【デザイン部門】
あかしや水彩毛筆[彩]ThinLINE 5色セット  株式会社 あかしや
リラ社製色鉛筆 「カラーストライプ」     海外事務器 株式会社
バインダーボールメモセット          サンスター文具 株式会社
M-pad(エム・パッド)            株式会社 PlasticArts
ニーモシネ ノートパッド ホルダー付A5     マルマン 株式会社

500 VS 240

どちらも色鉛筆の色数です。正気とは思えません(笑)。
500色はフェリシモの「500色の色鉛筆」
240色は三菱鉛筆の「ユニカラー240 リミテッドエディション」
です。フェリシモの方は、毎月25本ずつ、20ヶ月にわたって送られてくる方式で、1,800円×20回=36,000円のコースです。
(ただし、友達を誘って複数人で注文すると、毎月1,000円計20,000円!になります。)
対する三菱は、木でできた専用ボックス入りで、5,000セット限定、52,500円です。注文生産で、シリアルナンバー入りだそうです。
ううむ、色鉛筆も嫌いではないが(いや、むしろ好きだが)・・・・・両方買うと88,500円!!! 
てか、実際にもし入手しても怖くて使えない気もするしなあ・・・・これはもうすでにインテリアだよなあ・・・
一本あたりの価格は、フェリシモが72円(友達となら40円)と、比較的リーズナブルなのに対し、
三菱は218.75円と、かなり高級品です。(もちろん、箱代なども入ってるわけですが、)
どちらもセットのみで、単品のみの補充はできません。これは勇気が要るかも。
フェリシモではうまいこと書いてあって、

さまざまな理由から一本ずつのは販売は予定していません。
もちろん使用していくとそれぞれの色ごとに長さが違ってくるでしょう。
お届けしたときには同じ長さだった500色が時間の経過とともに、人それぞれの長さに変化していく。
それらを並べたときの波形も時の移ろいとともに変化し、人それぞれに違ったものになる。
そんな楽しみ方もしていただきたいのです。(25本セット単位での販売は予定しています)

だそうです(笑)。
フェリシモの500色は、じつは1992年、フェリシモニューヨークオープンの年に販売されたものの復刻で、現時点で世界最多色の色鉛筆。
三菱は、ユニ誕生50周年記念のuniクオリティモデル。おそらくそのクオリティで250色は、今後もよほどのことがない限り出そうにありません。
どちらにも熱いものがあります。
んで・・・貧乏具王の俺にどうしろと?!
ちなみに、フェリシモのサイトからは、「500色の色鉛筆スクリーンセーバー」が、ダウンロードできます。一日一色ずつ増えていくそうですが、それでも完成するまでに500日、つまり一年半はかかります。(笑)やはり気が遠くなるような本数です。

◯☆から発売のニンジャブレード! カタログ情報です。

hasami-4

驚異の三枚刃!の詳細は続きを見てね。

全文を読む

かみつきドラえもん

英訳Ver.はコチラ

P5240547

いたた!ドラえもんにかみつかれました。

全文を読む

CD/DVDのチョイ置きにも

P5240551 のコピー

ひな人形としても使えるテトラ消ゴムですが、
CDやDVDをちょっと置くところに困ったときにも、テトラ消ゴムは便利です。

全文を読む

新製品情報リーク このはハサミはいったい何だ?(自作自演)

hasami-5

全体像を入手しました。刃が三枚?!
流出元はサンスター文具で間違いなさそうです。

チェンジングシートの原理を拡大模型にしてみた

IMG_0037

私が開発した色が変わる暗記シート「チェンジング暗記シート」について、
以前にも原理について少し紹介しましたが、色が変わるしくみを、
理科実験のレベルで体験できる原理模型を作ってみましたのでご紹介します(動画アリ)

全文を読む

文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top