雑貨

Home > 雑貨

Packexe ラップ巻き棒?

wrapmaki.jpg
販売元 不明
価 格 棒105円フィルム198円
発 売 不明
品 番 不明
購 入 ジョイフル本田 稲毛
サイズ φ75×265mm(フィルム長さ不明)
重 量 385g(フィルム含む)
製 造 イギリス
ジョイフル本田で別の商品(突っ張り棚 長くてかさばる)を二個買ったらレジのおばちゃんがいつものことのように普通にこの道具を出してくるくるりんとラップを巻き付けるとあらふしぎ。縛ったりしなくてもラップ同士がくっついて簡単に商品をまとめることができるのだ。
ずいぶん前にNHKの科学番組で、蜘蛛が獲物を捕獲した後、糸でぐるぐる巻きにしてラップするのをみたことがあるが、おばちゃんはその蜘蛛そっくりの器用な動きでみごとに商品をくっつけるのだ。
おおっ!と思っておばちゃんにそれもこの店で売ってるのかと尋ねると、さすがはホームセンター。これも商品として扱っているのだ。早速売り場へ行くと、ゲゲ!激安!。本体105円(税込み)フィルム198円(税込み)と、大変リーズナブル!なのでつい購入してしまった。
これ、実はフィルム自体が便利なことはずいぶん前から知っていた。このフィルムは塩ビ製で、倉庫などで、パレットと呼ばれる木の台の上にダンボールを積み重ねてフォークリフトで移動したりする際に、荷崩れを防ぐために積み上がった荷物のまわりを巻くものとして、倉庫業界では常識かつ必須のアイテムなのである。
このフィルムはダンボールの荷崩れ防止以外にもかなり便利で、たとえば店舗用のディスプレイに何百本も入っている筆記具などをディスプレイごと移動するときなどは、ひっくり返してしまうと大変なことになるので、これで巻いて移動したりすれば、そのまんまで移動ができるなど、かなり便利なものなのだ。
しかし、私が知ってたそのフィルムは、用途がダンボールの荷崩れ防止なので、幅が50cmぐらいあって、だいたいでっかいバイクのマフラーぐらいの大きさで、ちょっと扱うのが大変だったのだ。だいたい軸も付いていないので、手袋を履いていないと扱えない面倒な代物なのだ。
そこへ行くとこいつは小物用としては扱いやすい形態だし、値段もリーズナブルだ。引っ越しの時なんかかなり重宝するに違いない。書籍のバインドはもちろん、引き出し関係は引き出しごとぐるぐる巻きにしてしまえば中身ごと移動可能な場合もかなり多い。冷蔵庫なんかもこれでちょいと巻いておけばフタが開く心配はない。電気スタンドや分解したパイプベッドなども、簡単にまとめることができる。考えていくとかなりいろんなものに使えるぞ!!
こいつはソルベントやノギスと並んで一般家庭でも知っておくと超便利な小道具の一つ(しかも格安!!)なので、是非おためしあれ。

キーホルダー金具

keykanagu.jpg
これは私がキーホルダーとして大学生の頃からかれこれ7~8年愛用しているモノだが、もともとは工事現場などでワイヤーを固定したりするのに使用するものらしい。ホームセンターのワイヤー固定具のコーナーで見つけ、チェーンをつけて使っている。もちろんチェーンも切り売りのものを買ってきて使っている。
私は持ち物をよくなくすので、鍵だけはとにかくなくさないようにとキーホルダーを探していたときにこの金具を見つけてこれだ!と一目惚れ。以来ずーーーーっと使っているが、さすがはプロ仕様の実用品。まったくのメンテナンスフリーだ。勝手に外れることも絶対無い。表面は意外なほどになめらかな曲線を描いており、引っかかることもない。
やっぱりいいモノは長く使ってもいい!

目盛付ライター

lighter.jpg
販売元 不明(本体はBIC)
価 格 300円だったと思う
発 売 不明
品 番 不明
購 入 下北沢の雑貨屋
前回の時計とコンセプトもカラーもおんなじだが、まったく関係ないアイテム。タバコなんて吸わないのに思わず買ってしまった。
目盛を印刷するだけで文具っぽくなってしまうから不思議だ。実は私は、何故か私はこの目盛つきと言うのに目がなく、美しい目盛が印刷されているだけでついクラクラッと来て買ってしまい、家には、これだけでいずれはコーナーにしようと思っているくらいかなりいろんなアイテムがある。もしこれは!と思う物があったら報告お願いします。

スウォッチ

swatch_1.jpg
これは文具か?
スウォッチは毎年様々なアーティストが様々なデザインのモデルを発表し、話題を呼んだり、プレミアがついたりといろいろだが、そんな中に私のアンテナを激しく刺激するモデルがあった!
見ての通りバンドの部分が定規になった時計である。しかもパッケージが文具セット仕立てになっており、デザインを統一した鉛筆、消ゴム、付箋が付属している。
もう何年も前のモデルで、このモデルがあることを私が知ったときには既に1年以上前のモデルだったと思うが、雑誌で見るなり一目惚れした私は、とにかく探し回った。
スウォッチは毎年どんどんモデルチェンジし、追加精算がないため、店頭在庫を探しまくってやっと見つけたのである。
swatch_2.jpg
しかも鉛筆と消ゴムと付箋は、ちゃんとメモリがつながるようにデザインされているのだ!!この芸の細かさが嬉しい!!
(と思ったらこの写真、消ゴムが裏返しだ!失礼。消ゴムを裏返すとだいたいメモリがつながるようになってるのだ。)
しかも時計のバンドの裏面はインチ表示になっているという念の入れようなのだ。
私は基本的に道具は実用品として使うのだが、これはこのパッケージに入った状態があまりに完成されているのでどうしても使う気になれず、ほとんど箱に入ったままだ。アア、オレってバカ。

水準器

suijunki.jpg
ゲストブックで質問がありました水準器です。
キーホルダー型水準器です。もっと便利な形のものもいっぱい販売されているので、これはそれほど良い物ではないですが、キーホルダー型なので、持ち運びに便利です。

6 / 6123456
文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top