雑貨

Home > 雑貨

容器 4 ウェットティッシュ

20070705002019_2_2.jpg
ネピアのウエットティッシュのケースです。近所のコンビニ(サークルKサンクス)にあったので購入。W98×D98×H92mmというほぼ立方体形状で、手前のボタンを押すとカパッと蓋が開きます。(500円)
マッタク関係ないですが、MacのG4キューブを思い出しました。

全文を読む

いざというときの必需品!

20070721153444_2.JPG

大型バールが・・必需・・ですか?
いったいどんな「いざ」なんでしょうか?

全文を読む

お風呂時計

20070626060855s.jpg

無印良品の風呂時計です。お値段2500円也
朝シャワーを浴びてから出社することも多いのですが、寝ぼけた頭で風呂の中では正確な時間感覚がないため、とても不安になります。以前から風呂用の時計を探していたんですが、そもそも防水機能がある時計自体あんまり無い。一時はGショックみたいな防水腕時計を吊しておこうかとも思いましたが、文字盤が小さいし、今ひとつうまい取り付け方法がなかったので、自分の中でずっと保留になってました。で、先日無印良品でこんなのを見つけたので買ってみました。

全文を読む

LEDライト付きライター

20070512231710*.jpg
LEDライト付きのライター。私はタバコを吸わないのだが、デスクや非常用袋などに100円ライターを入れてある。ライターは、様々な方式、装飾の物があり、それ自体がコレクションの対象になったりもしているが、実際問題として、私のようにたまにしか使用しない者にとっては、100円ライターで必要充分。簡単に使えて信頼性が高く、コンパクトで収納性も抜群。完成度の高い製品だと思う。(ちゃんとしたライターの方が、いざというときにオイルやガスが抜けていたりする。)
特に、このライター、LEDライト内蔵で、ちょっとした非常灯代わりにもなるすぐれもの。その分ガスは少ないが、私にはこんだけあれば、十分だ。しかし、ライターに、LEDライト、ボタン電池が3コ入って、100円。ちょっと、なんでこんなに安いんでしょう?
まあ、電池モノは、長期保存に関してはあまり信頼しすぎるのも危険。どちらにしろたまにはチェックが必要だろう。

全文を読む

容器 3 こんがらがっち

20070512225255*.jpg
明治製菓のサイコロキャラメル。80周年ということで、期間限定のパッケージ。動物の上半身とか半身が分かれて描かれていて、積み上げて遊ぶ。
上半身と下半身はどの組み合わせでもつながるようになっているので、上下の組み合わせを変えると、ヘンテコな生き物ができあがる。
イラストといい、解説といい、テキトーなユルユル感がたまらない。
商品名 サイコロせいぶつ コんガらガっチ
販売元 明治製菓
価 格 購入価100円(サイコロ3コと合わせて5箱)
    キャラメルは計10個入り
購入店 いただきもの
購入日 2007/05
サイズ 25×25×25mm
重 量 13g(一箱キャラメル入)

全文を読む

てる坊

20070504103932*.jpg商品名 てる坊
販売元 セイコーエプソン
価 格 不明
品 番 TB-100
購入日 ずいぶん昔
サイズ φ58×114mm
重 量 99g(電池含)

ゴールデンウイークも最終日、今日は雨降りでした。うちのてるてる坊主のてる坊もダメ顔です。このてる坊、ずいぶん昔に手に入れた物ですが、セイコーエプソン製のハイテク坊主です。中には気温や気圧を測るセンサーが内蔵されていて、数時間先の天気を予報します。天気が悪い時はこんな表情。もっと荒れ模様の時には泣き顔になります。

20070504095858*.jpgちなみに天気がいい日はこんな感じ、よく晴れた日はにこにこ顔になります。今は落ち着いた表情のてる坊君。はてさて、明日は晴れてくれるといいなあ・・

容器 2

20070420064531s.jpg商品名 ダイエットナビ(450mlスリムボトル)
販売元 日本コカコーラ
価 格 購入価147円
品 番 
購入店 サークルKサンクス 三ノ輪
購入日 2007/04/20
サイズ 67×208×47mm
重 量 478g(飲料含)

コカコーラから新しく出た飲料3種に、コンビニ限定で新ボトルが採用された。このボトル。断面形状が平たくなっていて、鞄などに入れやすくなっている。容量は50ml少ないが、外出先の移動中などでは絶対に便利だ。今までの円形のペットボトルの収まりの悪さを考えれば、ドリンクの好みを置いといてでも(烏龍茶と紅茶を飲んでみたが、普通においしい。)こっちを選ぶぞ!
1リットルのミディペットが出た時もナイスなアイデアだと思ったが、自分で持って歩くストレスを軽減すると言う意味で考えればこっちのほうが嬉しい。
また、本体正面の中央部にはゆるい凹みがあり薄さと合わせてとても持ちやすい。手の小さい子供や握力のない人でもきっとこっちの方が落としにくいと思う。様々な意味でユニバーサルなデザインと言えると思う。
ところで、このボトル形状の多様化は別の所で困った問題が無いわけではない。ペットボトル専用ケースなどの周辺商品が対応できなくなったりする。そういえば5年ぐらい前までは、ペットボトルと言えばだいたいどれも同じような形だったので、夏休みの工作キットみたいなものに、「ペットボトルリサイクル工作」というのがたくさんあった。ペットボトルはユーザーが調達するというものなのだが、最近の多様化するボトルでは、必ずしも同じものが作れるとは限らない。
鯨の進化はコバンザメ商品やサービスにとっては、ちょっとやっかいだ。

足なり直角靴下

20070416113804*.jpg商品名 足なり直角靴下
販売元 良品計画
購入価 420円
購入日 2006年
品 番 *
購入店 ファミリーマート(茅場町)
サイズ 25~27cm
入 数 1組
重 量 *


20070416113710*.jpgファミリーマートで販売されている無印良品の靴下。この直角靴下自体は、無印良品では以前から発売されていたようだが、私はここで初めて知った。
足の角度はほぼ直角。だから直角の靴下。単純だが今までその「ズレ」に全く気がつかなかった。履き心地は、言われてみればラク程度。元々の靴下だっていつもは意識の外にあるぐらいだから、劇的な効果を生むものではないかもしれない。それでもこの靴下は人気が高いようで、販売側としてはわざわざ作っただ甲斐があったようだ。
自分としては何の疑問も持たずに毎日履いていた靴下に、こんな改良の可能性が残っていたなんて!というのが正直驚きである。普通の靴下が120度くらいなのは、おそらく製造機械とかコストダウンのためだったのだろうが、それを普通だと思いこんでいたというのがショックだ。もちろん、製造コストなどは不利な可能性があるから、今まで作らなかったのは業界の「常識」とか、そんなんだったんだろうかと思う。
それともう一つ、気になったのがこのパッケージ。コンビニ限定だそうだ。「本を選ぶように靴下を選ぼう」というコンセプトらしく、売り場では、従来の靴下とは異なり、整然と背を見せて並んでいる。サイズ違いなども選びやすく、何より売り場の雰囲気が全然違う。袋と違ってカチッとした”製品感”がうれしい。もちろん、この包装のコストも含めてレジで支払っているわけだが、私はコンビニという売り場に限定して導入されたこのパッケージには大きな可能性を感じる。
きっと鉛筆や消ゴムみたいなフツーの文房具にも、じつはびっくりするぐらい基本的な改善の可能性が含まれてるのだろう。そういうものを見つけたい。

情報求む

20070413180203*.jpg棒状の部品で構成されていて、ゴミ袋を掛けると使えるポータブルゴミ箱。
ちょっと探してます。
これは、新橋のゆりかもめの駅で見つけたモノですが、どなたか、購入場所や購入方法、その他ご存知の方、教えてください~。

容器 1

20070401222709s.jpg商品名 不明(容器)
販売元 不明
価 格 購入価630円
品 番 不明
購入店 代官山の雑貨屋
購入日 2005/03
サイズ φ75×120mm
重 量 61g
生産国 中国 


20070401222732s.jpg実は私は、「容器」の収集も趣味としている。器は、人類が最初に手にした道具の一つでもある。単純だが、中に入れるものや、その使い方に応じて、様々な工夫がされていて、それを見るのがとても楽しい。これからちょこちょことコレクションを出していこうかと思う。
今回の容器は、本体がネジになっていて、蓋をひねりながら開閉する仕組み。
途中でとめれば、本体よりも長い容器として使用できるという特徴がある。(ただしこの場合は気をつけないと蓋が回転して中身を圧迫する可能性がある)密閉製は低いため、液体や粉末は入れられないが、閉めた状態ではとても丈夫なので内容物の保護には向いている。基本、円筒形しか作れないので嵩張るのが問題点である。
成型方法はブロー成形という方法。マヨネーズのボトルなんかと同じで、暖めたプラスチックを内側から空気でふくらませ、型の内側に密着させて形を作る。

4 / 6123456
文具王 高畑正幸
高畑正幸
GoodDesign OKB48 究極の文房具カタログ 文具王の文具店 アクセスノートブック 文具王カレンダー 文具カレンダー 文具王ポイントカード M'S Selectギフトパッケージ
WEB連載・コンテンツ
新聞雑誌連載
おすすめ

Return to page top